定期保険 死亡保障 比較

定期保険(死亡保障)の比較 保険を選ぶ際に知っておきたい事

スポンサードリンク

 

 

■定期保険を選ぶ際のポイント!

 

1.保険料の安いものを選ぶ
2.たばこを吸わない健康体(優良体)ならば、
  保険料が割安に!
3.年満了と歳満了なら、年満了の方がいい

 

 

定期保険は一定期間に限って死亡保障をしている保険で、
高額保障が必要な時期だけ加入することができる掛け捨てタイプの保険です。

 

 

その保障額は最初から最後まで変わることがなく、
保険期間中に亡くなった場合、死亡保険金が支払われます。

 

 

定期保険は、安い保険料で高額な保障が得られるので、
子どもが生まれて成人するまでの間、生活に困らない保障を得ることができる、
子育て世代に向いている保険といえます。

 

 

世帯主が亡くなる事態に備えたいのであれば、
収入の割合に応じて割安な保険料の死亡保障を
考えるとよいでしょう。

 

 

昨今では、健康状態や喫煙の有無によって保険料に違いを持たせる、
リスク細分型を採用する保険会社が増えてきました。

 

 

 

〇年満了、歳満了

 

保険期間が10年間とか20年間などの
一定期間を保障するものを「年満了」

 

 

60歳とか70歳までというように
年齢を指定するものを「歳満了」
と言います。

 

 

30歳の人が60歳までの間、死亡保障1,000万円の定期保険に加入した場合、

 

*年満了タイプは、
10年などの一定期間ごとに更新を繰り返します。
30歳で契約、40歳で満期となり自動更新、
50歳で満期となった後に再度自動更新し、
60歳で保険期間満了となります。
その後も更新は可能です。

 

 

満期を迎えるごとに、その年齢で保険料が再計算されるので、
保険料は更新するたびに上がっていきます。

 

 

その年齢に応じた保険料設定になっているのが更新型の特徴です。
また、更新時に健康状態にかかわらず、更新することができます。

 

 

*歳満了タイプは
30年の長期間一括で契約します。
長い期間を一括で契約するため、保険料が上がることはありません。
歳満了タイプは、指定した年齢で保障が終了します。

 

 

 

■定期保険(掛け捨て・遺族の保障)比較

保険会社・商品名

保険金額1,000万円

30歳・月額保険料

保険金額1,000万円

40歳・月額保険料

商品の特徴

 

オリックス生命
「ブリッジ」

 

男性 2,203円

女性 1,436円

(30年満了)

 

男性 3,367円

女性 2,038円

(20年満了)

申込日から保障がスタート。喫煙者や標準体でも保険料が安い。
保険金額は500万円から3,000万円まで。

ネクスティア生命
「カチッと定期」

男性 1,530円

女性 1,190円

(60歳満了)

男性 2,690円

女性 1,870円

(60歳満了)

健康状態の告知のみで4,000万円まで保障。

 

ライフネット生命
「かぞくへの保険」

男性 2,558円

女性 1,591円

(60歳満了)

 

男性 3,960円

女性 2,580円

(20年満了)

 

3,000万円までならネットで質問に答えるだけで加入できる。保険金額は500万円〜1億円まで。

オリックス生命
「ファインセーブ」

男性 2,760円

女性 1,960円

(60歳満了)

男性 3,960円

女性 2,580円

(20年満了)

保険代理店や専門家に相談できるメリット。
対面での申し込みのみ。

 

メットライフアリコ
「スーパー割引定期保険」

非喫煙優良体

男性 1,780円

女性 1,430円

(60歳満了)

非喫煙優良体

男性 2,470円

女性 1,880円

(20年満了) 

リスク細分型保険料で最大約52%オフ。標準体男性30歳では 3,840円
保険金額5,000万円まで

 

 

>>「収入保障保険の比較 大きな保障を安い保険料で得られる!」のページに進む

 

>>「生命保険料を格安にするには?|見直すことで無駄が省けます!」TOPに戻る

 

 

スポンサードリンク

 


TOP 生命保険料を節約するには? 保険か貯蓄か 保険の主契約・保険の種類 生命保険見直しポイント