生命保険 特約 種類

保険マンモス

生命保険の種類 特約を付加することで主契約の保障内容が充実

 

特約とは、主契約の保障内容をさらに充実させるために
主契約に付加できる商品のことです

 

一般に特約だけでの加入はできません。
特約のみの解約はできますが、
主契約を解約して特約だけを残すことはできません。
主契約に特約をプラスすることによって
自分のニーズに合った保険にすることができます。

 

 

保険会社により主契約に付加できる特約の条件、制限がありますので
注意が必要です。
また、特約を付加する際には「保険金の支払い条件」を
確認することが大切です。

 

 

特約には以下のような様々な種類があります。

 

 

定期保険特約

 

保険の保障期間は一定です。
その保障期間に死亡または高度障害になったときに
保険金を受け取ることができます。

 

 

 

家族定期保険特約

 

主契約の被保険者の家族(妻など)を保障する特約です。
その家族が死亡または高度障害になったときに
保険金を受け取ることができます。

 

 

 

収入保障特約

 

保険の保障期間は一定です。
その保障期間に死亡または高度障害になったときに
契約時に定めた満期まで年金を受け取ることができます。

 

 

 

三大疾病保障特約

 

がん、急性心筋梗塞、脳卒中の三大疾病により所定の状態になったとき、
あるいは死亡・高度障害になったときに保険金を受け取ることができます。

 

 

 

疾病入院特約

 

病気で入院したときに入院給付金が、
病気や不慮の事故で所定の手術をしたときには手術給付金を
受け取ることができます。

 

 

 

長期入院特約

 

病気や事故で長期の入院をした際に、所定の入院給付金を
受け取ることができます。
長期入院の日数についは、生命保険会社によって
125日以上、180日以上などと異なります。

 

 

 

災害入院特約

 

災害や不慮の事故による傷害の治療のため、
事故から180日以内に5日以上継続して入院した場合に
入院給付金を受け取ることができます。

 

 

 

通院特約

 

病気やケガで入院し、退院後もその病気やケガの治療のために
通院をした場合に、給付金を受け取ることができます。
通常は、入院をしない通院では保障されません。

 

 

 

災害割増特約

 

不慮の事故または所定の感染症が原因で
180日以内に死亡したとき、
主契約の死亡保険金に上乗せして
災害死亡保険金を受け取ることができます。

 

 

不慮の事故または所定の感染症が原因で
180日以内に高度障害状態になったとき、
主契約の高度障害保険金に上乗せして
災害高度障害保険金を受け取ることができます。

 

 

 

傷害特約

 

傷害特約において支払 われる保険金には、
「災害保険金」と「障害給付金」の2種類があります。

 

 

不慮の事故または所定の感染症で180日以内に死亡したとき、
主契約の死亡保険金に上乗せして災害死亡保険金を
受けることができます。
不慮の事故で所定の障害状態になったときは、
障害の程度に応じて障害給付金を受け取ることができます。

 

 

 

成人病入院特約

 

ガン、脳血管疾患、心疾患、高血圧性疾患、糖尿病の
五大成人病のいずれかで入院したとき、
入院給付金を受け取ることができます。
五大成人病のいずれかで所定の手術をしたときに、
手術給付金を受け取ることができるものもあります。
多くの生命保険会社で更新制度のある特約です。

 

 

 

女性疾病入院特約

 

乳ガン・子宮ガン・子宮筋腫・卵巣腫瘍など、
女性特有の疾病で入院したときに
入院給付金を受け取ることができます。
また、これらの病気で所定の手術をしたときに、
手術給付金を受け取ることができるものもあります。
この特約は多くの生命保険会社で更新制度のある特約です。

 

 

 

ガン入院特約

 

ガンで入院したときに入院給付金を受け取ることができます。
ガンで所定の手術をしたとき、手術給付金、診断給付金、死亡保険金を
受け取ることができるものもあります。
ガンの種類によっては一部対象とならないものもありますので、
よく確認する必要があります。
この特約は多くの生命保険会社で更新制度のある特約です。

 

 

 

特定損傷特約

 

不慮の事故で骨折・関節脱臼・腱の断裂などの特定損傷の治療を受けたときに
給付金を受け取ることができます。
多くの場合、事故から180日以内の治療が対象となります。
この特約は多くの生命保険会社で更新制度のある特約です。

 

 

 

手術特約

 

災害または疾病により、一定の手術を受けたときに、
所定割合の給付金を受取ることができます。
手術給付金の額は、手術の内容や病気・ケガの種類によって異なります。
手術特約は、通常、入院保障特約のなかに組込まれているケースが多いです。

 

 

 

介護特約

 

認知症や寝たきりなど保険会社が定める要介護状態になり、
所定の日数が経過したときに一時金を受け取ることができます。

 

 

 

介護保障特約

 

認知症や寝たきりなど保険会社が定める要介護状態になり、
所定の期間以上継続したときに、
その状態が続く限り、介護年金を受け取ることができます。

 

 

 

リビング・ニーズ特約

 

被保険者が医師の診断により、
原因にかかわらず、余命6カ月以内と判断されたとき、
生存中に死亡保険金の一部もしくは全額の前払請求ができる特約です
保険金の前払という担保内容から、
この特約の保険料は無料です。

 

 

>>「定期保険(死亡保障)の比較 保険を選ぶ際に知っておきたい事」のページに進む

 

>>「生命保険料を格安にするには?|見直すことで無駄が省けます!」TOPに戻る

 

 

 

 

 

 


TOP 生命保険料を節約するには? 保険か貯蓄か 保険の主契約・保険の種類 生命保険見直しポイント