生命保険 格安

生命保険料を格安にするには?|見直すことで無駄が省けます!

スポンサードリンク

 

 

ムダな保険料を支払っていませんか?
保険にムダなお金を払う前に
まず、保険料を節約できる情報を知ることが大切です!

 

 

日本における生命保険の加入状況を知っていますか?

 

生命保険の加入率は、
何と!9割もの世帯が何らかの生命保険に加入しています。
その1世帯あたりの平均支払額は、年間約45万円にもなります。
(生命保険文化センター「生命保険に関する全国実態調査」平成21年(2009)度)

 

 

仮にこの45万円の金額をそのまま支払い続けていくと、
10年で、450万円
20年では、900万円
25年では、1,125万円
にもなります。

 

 

このように多額の生命保険料は家計の圧迫になるばかりか、
他の必要なものにお金が回せなくなる原因にもなっています。

 

 

まず、知っておくことは、
私たちは公的な保障によってかなりの部分守られている
ということです。

 

 

それを知っているのと知らないのとでは、これから将来にわたって、
数百万円、ヘタをすると数千万円単位のお金が変わってくる可能性があります。

 

 

保険に加入する前に、まずは公的な保障制度を知って、

保険料を節約するようにしましょう。

 

 

多くの人が生命保険に加入するときというのは、
保険のセールスレディに勧められるがまま
入っているのではないでしょうか?

 

 

その勧められて入った保険は、あなたにとって本当に必要な保険なのでしょうか?

 

 

多くの人は、なぜ生命保険に加入するのかというと、
「万が一の時のために保険に加入するのだ」と言います。

 

 

その万が一とは、どのような状況の時なのでしょうか?

 

 

万が一の事態に備えるための保険といっても
その程度を超えてしまうことは日常生活が圧迫されかねません。

 

 

それにはライフスタイルに合わせて、
保険を見直していくことが必要になってきます。

 

 

たとえば、
■初めて社会人になったとき、
■結婚して所帯を持ったとき、
■子どもが生まれたとき、
■ローンで家を購入したとき、
■子どもが独立したとき・・・など、

 

 

人生の節目や変化に合わせて保険を見直していけば、
過剰に保険を掛けなくて済むようになります。

 

 

また、自分が契約している保険の内容を理解している人は
どのくらいいるでしょうか?

 

 

その保険が自分に、我が家にとって本当に必要な保険なのか、
その保険で適切なのかを判断できる人はさらに少ないと言われています。

 

 

あなたやあなたの家族にとってあまり意味のない、
また、必要としない保険に加入することだけは避けましょう!

 

 

 

あなたやあなたの家族にとって、本当に必要な保険を選んで、
あなたのなかにある不安を解消するとともに、保険料を格安にしましょう。

 

 

あなたやあなたの家族にピッタリの保険を選ぶには
どうしたらよいかわからない!
どの保険に入ろうか迷っているならば、

 

 

保険のプロに無料で相談をすることができます。
保険のプロに相談してみると
あなたにとってのベストな保険が見つかると思います。

 

全国各地で対応可能な無料相談はこちら>>驚異の満足度96%!保険マンモス

 

 

>>「公的保障とは|生命保険料の節約のために知るべきこと」のページに進む

 

 

スポンサードリンク

 

 


TOP 生命保険料を節約するには? 保険か貯蓄か 保険の主契約・保険の種類 生命保険見直しポイント